健康体の方の更年期障害にはホルモン補充療法が効果的です Part1

女性なら誰しもが迎える閉経ですが、閉経に伴う諸症状を訴える人たちの中の約3割の人は、通常の生活に支障をきたすほどに重い症状に悩まされるのが現状です。症状が重い事で、鬱状態に陥ることもしばしばみられる為に、本人を始め周りにいる家族の方の生活にも大きな悪影響が及ぶ場合もあります。永い方だと、つらい更年期の症状が、10年以上継続される事もあります。現代の医学の進歩に伴い、更年期障害を改善させる治療法も増えています。更年期障害に悩んでいる方は、まずは婦人科を受診され、担当の医師と共に、辛い症状や生活環境などを含め、一番効果的な治療法を見つけると言う事が大切です。主に行われている治療法もいくつか種類があり、閉経と共に急激に減少してしまう女性ホルモンを補充する事で、症状を抑える方法を始め、更年期症状を軽減させる漢方薬を取り入れる事で、体全体のバランスを取る方法等も広く行われています。